大野市元町の七間通りにたつ伝統の朝市。城下町を築いた金森長近が始めたとされ400年以上続く。春分の日から大みそかまで毎日、農家の主婦らが地べたに座り農産物を売る。