標高842メートル。京都三十三間堂の棟木はここから切り出したと伝えられる。若狭町と滋賀の県境にあり、家族連れでも楽しめる。頂上付近にはススキの大草原。東に琵琶湖、西に若狭湾を望む。