越前市味真野地区の越前の里にある。奈良の都で罪に問われ味真野に流された中臣宅守と、妻の狭野弟上娘子が交わした相聞歌が中心。万葉の衣装を着た和紙人形の2人が歌を贈り合う光景を音声などで再現している。