717年、泰澄大師の開基とされる霊峰白山の頂上(禅定)に至る登拝道。3馬場を拠点に、勝山市の平泉寺からの越前禅定道はじめ加賀禅定道、美濃禅定道がある。遺構も多く1996年、文化庁が歴史の道百選に指定。