越前市余川町の越前の里にある。入母屋造り茅ぶきの農家の中で、角屋(つのや)が発達した好例として、国の重文に指定されている。文化5(1808)年ごろの建立らしい。市街地近くから移築、修理した。

関連記事
あわせて読みたい