江戸初期の遠敷郡新道村庄屋。若狭の義民として今も慕われる。通称庄左衛門。小浜藩の大豆年貢の引き下げを要求して一揆を起こし、百姓総代として処刑された。

関連記事
あわせて読みたい