戦国時代、大野を含む越前を支配した朝倉氏の5代義景の墓所。義景は1573(天正元)年、織田信長との戦いに敗れ、大野へ逃れたが、同族に裏切られ自害。大野市泉町の住宅街の杉木立の中にひっそりと墓塔が立つ。

関連記事
あわせて読みたい