1375年創建の坂井市三国町最古の寺院。国指定文化財の鎮守堂、観音堂、開山堂のほか柴田勝家が寄進した鐘楼門など貴重な建造物が当時の姿を残す。毎年6月に「火渡り」が行われ、信者らが無病息災を祈る。滝谷1丁目。

関連記事
あわせて読みたい