標高871メートル。小浜市に注ぐ南川の源にそびえる。その名は、山伏や修験者が頭にかぶる頭巾に由来する。頂上には権現社がまつられており、見晴らしは素晴らしい。