1563―1609年。若狭小浜藩主。近江の国に生まれ、織田信長、豊臣秀吉に仕え、関ケ原の戦いでは東軍に属した。戦後、若狭8万5千石を与えられた。