越前市の味真野町や上大坪町に伝わる新春の祝福芸。特に江戸時代に盛況を極め、金沢までも出掛けた。「尽しもの」「囃子もの」などレパートリーは多彩。太夫と才蔵が侍烏帽子や紋付き、素襖(すおう)などを着用する。