室町・戦国時代の守護家、若狭武田氏の実質的始祖。相次いで一色氏牢(ろう)人と土一揆(いっき)の決起に遭いながら、行政機構を整備し領国支配の基礎を固めた。

関連記事
あわせて読みたい