1494―1551年。若狭武田氏の第5代。現小浜市の後瀬山に城を築き新しい本拠とした。丹波勢と戦って大敗、重臣粟屋元隆の反乱に遭うなど支配は安定しなかった。