毎年2月15日に池田町水海の鵜甘神社で奉納される。国指定の重要無形民俗文化財。雪で立ち往生した鎌倉幕府の執権、北条時頼を慰めるため村人が「田楽」を舞い、時頼が「能舞」を教えたのが始まりと伝えられている。