毎年2月20日と3月2日に鯖江市長泉寺町2丁目の天台宗中道院で行われる。頭にすり鉢形の護摩炉をかぶり無病息災を祈願する。同院に滞在した元三(がんざん)大師が護摩をたき、疫病を鎮めたことに由来する。

関連記事
あわせて読みたい