城下町・大野市城町に残る大野城の外堀。安土時代の構築で市指定文化財。かつて三の丸をコの字に囲んでいたが、明治以降どんどん埋め立てられ現在は幅9.2メートル、長さ34メートル分が残るのみ。