南越前町のJR今庄駅近くの山頂にある。木曽義仲と平家軍が対峙(たいじ)、南北朝時代や戦国時代にも戦場となった。山頂には立派な石碑が建ち、本丸跡の石垣や空堀なども残っていて、山城の様子がよく分かる。

関連記事
あわせて読みたい