福井市味見河内町で5月に開催。約870年の伝統があり県指定文化財。ブナの若木を盛り、ツバキなどのご神体を据えた「柴みこし」を男衆が担ぎ歩く。ご神体を奪い合う「神抜き」は圧巻。以前は子供用もあった。

関連記事
あわせて読みたい