鯖江市深江町の萬慶寺にある山門。1849年の建築で2階建て楼門形式。上層には高欄付きの榑縁(くれえん)をめぐらせ禅宗様式を色濃く残している。鯖江藩主のぼだい寺として威厳ある門構え。

関連記事
あわせて読みたい