旧三国町や旧芦原町、旧金津町の竹田川沿いの農家に伝わる伝統菓子で、お盆のころに各家で作る。モチ粉で作った団子のまわりに、煮付けたササゲ大豆をまぶしてあり、素朴な形と甘みを抑えた味が長く愛されている。