大野市真名川上流にある麻那姫湖青少年旅行村の象徴。青銅鋳物で金ぱくを張り黄金色に輝く。身長3.5メートル。体重1200キロ。1200年前、干ばつから村人を救うため竜神に身をささげた伝説にちなみ1992年に建立。

関連記事
あわせて読みたい