三国の街中の小路にある長さ4メートルほどの橋。江戸期、流れる辰巳川が福井藩三国湊と丸岡藩滝谷出村の境だった。男衆が出村にあった遊郭に「行こうか、行かないか」ここで思案したことからこの名がある。神明3丁目。

関連記事
あわせて読みたい