南越前町小倉谷にある。曹洞宗の古刹(こさつ)。嘉慶元(1387)年創建。開基は天真自性禅師。往時は全国に約1200の末寺を抱えた。結城秀康の寄進を受けている。境内の池が泉鏡花の劇「夜叉ケ池」の舞台になった。

関連記事
あわせて読みたい