【ロンドン共同】ノーベル文学賞の選考主体、スウェーデン・アカデミーは28日の声明で、今年の文学賞授賞決定に沈黙していた米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏(75)が「大変光栄に思う」と述べて、賞を受ける意向を示したと発表した。今週、ダニウス事務局長に本人から電話があった。

 12月10日にストックホルムで行われる授賞式への出席について、アカデミーは「まだ決まっていない」としたが、英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は28日、単独インタビューに応じたディラン氏が「もちろん」「可能なら」出席するつもりだと語ったと報じた。

関連記事