天筒山から北西の敦賀湾に向かって延びる尾根の先端にあった中世の城跡。空堀跡などが残るだけで城郭配置をうかがわせる遺構はない。敦賀湾や敦賀平野が一望でき、遠く樫曲まで見渡せる。