大野市南部の岐阜県境にある峠で、標高1050メートル。岐阜県根尾村へ国道157号が越える。能郷白山(標高1617.3メートル)の登山口でもある。古来越前・美濃間の主要通路で戦国期には朝倉氏が美濃攻め口とした。