真名川水系最大のアーチ式コンクリートダム。堤高127.5メートル、総貯水容量1億1500万立方メートル。1965年9月の奥越豪雨の大水害後に洪水調整で建設、78年に完成した。上流の旧西谷村は全戸離村となった。

関連記事
あわせて読みたい