旧三方町(現・若狭町)神子の海岸に沿って広がる奈良、平安時代の土器製塩遺跡。昭和52年に試掘調査された。奈良時代の船岡式製塩土器や平安時代の砂浜式製塩土器などの須恵器が多数出土している。