坂井市丸岡町出身の作家、中野重治(1902-79)をしのぶ集い。命日(8月24日)にちなみ、毎年8月に同町の生家跡で営まれる。重治が東京の自宅庭に咲いていたクチナシの花を愛したことからこの名がある。

関連記事
あわせて読みたい