1965年9月14日から台風、停滞前線により奥越中心に集中豪雨となり、笹生川ダムで日降水量844ミリ、3日間雨量1044ミリを記録。土石流で西谷村全域が壊滅的打撃を受け、真名川ダム建設で廃村になった。

関連記事
あわせて読みたい