五穀豊じょうに感謝する神事で、県指定無形民俗文化財。ふんどし姿の男衆がはやし歌に合わせ、きねを振るい米をつく。お供え米を直径3センチほどに丸く固めたものを表児(ひょうこ)の米という。坂井市丸岡町北横地。

関連記事
あわせて読みたい