美浜町松原集落の東、松林の中に残る奈良時代の船岡式土器製塩遺跡。昭和53年に試掘調査をし、南北約80メートル、東西約100メートルの遺跡を確認した。保存状態は良好だが製塩炉跡など遺構は未発見。

関連記事
あわせて読みたい