大正3(1914)年新築の大正ロマン漂う洋風建築。玄関の瀟洒なポーチは後の改造。仕上げの異なる左官仕上げで外壁を構成し、全体に軽やかなデザインを見せる。越前市のまちなか博物館指定。若松町。

関連記事
あわせて読みたい