「一筆啓上 火の用心…」の文の作者、福井藩附け家老、本多作左衛門重次のあだ名。徳川家康の重臣で勇猛果敢な性格からこの名が残る。地元の坂井市丸岡町ではこの名が付いた純米酒も販売されている。

関連記事
あわせて読みたい