勝山市遅羽町の独立丘、三室山西側にある県内屈指の縄文時代の集落遺跡。1981年からの調査で中期後半の住居跡や後期初頭の配石群、多量の遺物を検出した。配石遺構群を伴う集落遺跡の確認例は県内で唯一。