大野市北東部にある経ケ岳の南西すそ野に広がる高原状の傾斜地。経ケ岳噴火の際の泥流から形成、伏石と呼ばれる火山岩も散在する。戦前は陸軍の演習地。奥越高原県立自然公園に含まれ、観光・リゾート施設が多い。

関連記事
あわせて読みたい