江戸時代後期に建てられ、方形の屋根に笏谷(しゃくたに)石製の相輪がそびえる。聖徳太子が大工道具のさしがねを作ったとのいわれがあることから、古くから大工職人の崇敬を集める。越前市平和町。