大野市と岐阜県境の国道158号にあり、頂上の標高は800メートル。岐阜県側の急坂を旅人が脂汗を流して登ったなどが地名の由来。「蝶の水」というわき水がある。中部縦貫自動車道は約100メートル低い地点を通る。