越前市街地の西方にそびえ標高は532メートル。山岳信仰の山で、大虫神社の発祥もここに由来するともいわれる。旧盆の夕方、大虫神社からたいまつ登山が毎年行われている。登山口は越前市大虫町。