石山の南に位置する。鯖街道と佐分利街道が交わる要所を見渡す山頂に主郭があった。城郭跡は全長190メートル。若狭守護の奉行人、武藤氏の居城とされる。おおい町石山。

関連記事
あわせて読みたい