鯖江市旭町1丁目。植田家は代々、鯖江藩家老の家柄。藩時代の武家屋敷の面影を残す建造物。享保16(1731)年ごろの建築とされる。明治21(1888)年ごろに門を改造、居間などを設け、現在の外観になった。

関連記事
あわせて読みたい