福井市高田町、真杉家の旧庭園跡にそびえる。根回り6メートル、樹高25メートル、枝張り直径13メートル、樹齢1000年以上で県天然記念物。モチノキ科で葉の裏にとがった物で文字や絵を書くと黒く浮かび上がる特性がある。