重要文化財、三国港突堤に採用されたオランダ工法。突堤の下に、クヌギなど雑木の枝を格子状に組んだ粗朶が沈めてある。砂地でも安定感が抜群、最近治水技術として再評価されている。

関連記事
あわせて読みたい