あわら市の舟津公園内に立つ福井市出身の明治期の政治家、杉田定一氏(1851―1929)の石像。杉田氏が国鉄三国線の開通に貢献、芦原温泉の発展につながったため、顕彰、敬慕を込め建てられた。