採掘は室町時代から始まり、鉱山にちなんだ銀山、金砂(かなすな)などの字名が残る。歌舞伎も演じられ歌舞伎座・馬寄(うまよせ)などの字名もある。1960年ごろに廃坑となった。越前市文室町。