1914年、武生新―五分市間に開通した「武岡軽便(ぶこうけいべん)鉄道」が前身。24年には鯖江市戸ノ口まで延伸した。41年に今日の福井鉄道に改称。自家用車に押され81年廃線となった。

関連記事
あわせて読みたい