鯖江市舟津町1丁目。本柱の前後に4本の袖柱があり、これを貫(水平材)でつなげた木造両部鳥居形式。江戸時代中期における木造鳥居の建築様式を伝える貴重な建造物。県指定文化財。