小浜市阿納尻集落の南にある。昭和51年、水路工事の際確認された。縄文前期の土器や石器が出土。遺構は明らかでないが、縄文時代の遺物は海面より下にあり、低湿地遺跡の可能性がある。