田植えなど短期間に大量の労働力を必要とする農作業時に行われた労働力の確保の方法。対等な立場で、賃金を支払わずに労働力で返すことを原則とするのが特徴。いのほか、てまがえ、てんぐりなどの呼び名がある。

関連記事
あわせて読みたい