標準和名「キタザコエビ」と「クロザコエビ」の2種類で、姿や大きさが似ていることから、三国辺りではガサエビと呼ぶ。越前カニ漁などの底引き網でとれ、日持ちしないが独特の甘味で人気。